ホーム » お問い合わせ » 新しいコミュニティとなる商業施設「サウスウッド」が、2013年秋にオープンします。

株式会社 横浜都市みらい 新着情報

新しいコミュニティとなる商業施設「サウスウッド」が、2013年秋にオープンします。

2013.03.22


先導的な耐火集成材の採用により環境にやさしく、木の温もりに包まれた新たな街のシンボルが誕生します。明るくリラックスできる空間には毎日の生活を楽しく豊かにするお店が勢揃いします。

sw20130319title.gif

商業施設「サウスウッド」

  1. 日本初の耐火木造の梁と柱を採用した大規模商業施設
    ● 先導的な建材採用と立地環境に調和する建築意匠
    ● 国産木材の耐火集成材採用による省CO2効果
    ● 空調には環境に優しい地域冷暖房設備を採用
  2. 2013年秋にオープンを予定しています。
    ...1997年、当地区に商業サービスの先駆けとして生まれたパルスポットセンター南は、街の熟成に伴い、次世代に向けた環境に優しい新たな街のシンボル【サウスウッド】として、生まれ変わります。
  3. グリーン・ネイバーフッド (GREEN NEIGHBORHOOD)
    環境や地域特性に配慮した、新しいネイバーフッドのコミュニティ形成
    ● 地域のシンボルやコミュニティ形成の核となる、新しい商業施設を目指します。
    ● 来街者の憩いの場となるような「ネイバーフッドコミュニティ」の発信地として、地域に貢献します。
  4. 環境に優しい最寄り型の生活提案施設
    ● 比較的広域型の周辺施設を補完する商業施設として、
      最寄り型の生活提案施設を開発ポジションとして想定しています。
    ● 路面店感覚の店舗配置による、商環境の連続性確保と賑わい創出。
    ● 1階に南北を結ぶ通路を設け、居住者/来街者の利便性を向上
    ● ガラス面を多用し、夜間の駅前や広場に明るさを確保しています。
    ● 「木」本来のもつ温もりと、安らぎを感じられる空間の提供。

【1F】

路面店感覚で買い回りができる駅前空間に、デイリーに使えるベーカリー、デリ、フーズなどのこだわりのある食品関連や利便性を活かした雑貨店、生花店。気軽に立ち寄れるコミュニティ型の飲食店も路面に展開します。

【2F】

ちょっとした会食や友人とのランチにも利用できる、気の利いた和洋のカジュアルダイニングとドラッグストアや生活雑貨・ホビー関連の物販店が展開します。

【3F】

駅前の便利な立地を活かした、クリニック/ビューティ/スクール/リラクゼーションなど、日々の暮らしをサポートするサービス施設を展開します。

テナント募集

 

施設概要

所在地 横浜市都筑区茅ケ崎中央6-1、6-4
敷地面積 3,507平方メートル
建物構造 地下1階 - 1階 : RC造、2階 - 4階 : RC造+木造
延床面積 10,874.33平方メートル
開業年月 平成25年秋開業予定

案内図


大きな地図で見る

新着情報

このページのトップ